YouTubeさん、しっかりしてくれ

2008/01/17 Thu 07:34

YouTubeさん

僕が作った「水曜どうでしょう的ヨーロッパの旅」を消さないで
しかも、第1夜だけ

著作権とか詳しく知らないけれど、引っかかってしまったらしい

名前がいけなかったのか?
それとも中に挿入した音楽か?

音楽を使ったオリジナル作品も公開できないのなら
何を公開すればいいの?

作曲しろってか。
それに
もっと規制しなくちゃいけない動画たくさんあるでしょ

YouTubeさん、しっかりしてくれ
| 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary

イエデン

2008/01/17 Thu 07:24

フランスでインターネットに加入すると
もれなく、世界中の家電に無料で掛けられる特典付

良く利用しています

僕の声聞きたい人いたら、家の電話番号教えてくださいね☆

昨日久しぶりに家に電話してお母さんと電話した
12月31日に電話したのを最後に
年明けしてから初めての電話

そこでたわいのないこと話していて
その中に、うれしい出来事があった

地元の東京下町の話をしていた時に
お母さんが僕の友達のお母さんと会って世間話をしたみたい
その友達は小中一緒で部活も一緒で仲良かった友達の一人
中学校卒業してから、年賀状くらいの付き合いしか出来てなくて

何してるのかずっと気になってた友達
その友達がこのブログを見ているとのこと
直接連絡は取れていないけれど

なんか嬉しくなっちゃった
この日記見て連絡くれたら嬉しいな
| 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

三日坊主の僕が…

2008/01/17 Thu 06:53

今まで日記を毎日書いたことがない

小学生の時も夏休みの日記を8月31日に慌ててまとめて書いていたのを覚えてる
そんな僕が毎日日記書いている

自分でもビックリ!!

きっかけは
一緒にパリにいったツンデレな女の子からもらった

スイスのお土産の手帳
せっかくお土産でもらったのに

しかも手帳は使わなきゃ意味ないから

手帳を日記帳にして書いてます
日記と呼べる文章じゃないけど
毎日何したか、振り返ることっていいことですね

みなさんもまだ今年は始まったばかりですよ
是非、日記を書くことお勧めします

ちゃんと毎日続きますように☆
| 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

雨の日

2008/01/17 Thu 06:31

最近フランスも雨が多い
一日中降ることはないけど

雨は嫌い
外に出たくなくなる

だけど、
雨が降ったら降ったで
家にいる時間が出来てゆっくり出来て

本読んだり、いつも出来ないことができるから
雨の日は好き
| 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

2007年12月22日 AM7:45

2008/01/16 Wed 04:12

人間死ぬ気になれば何でも出来るということを証明してくれたお話

2007年12月22日 この日は一生忘れないだろう

この日は関西にある外国語大学の短期留学生が日本に帰る日だった
お見送りの時間はAM7:45学校前
前日は朝の3時まで「Fete de Volleyball」

正直何時に終わるかわからなかったから
みんなには見送りにいけないかもしれないと一言

結局、思ったより早く終わってみんなともう一度会えると思って帰宅
でも、酔っ払っていたし寝たら絶対に起きれないと思ったから

寝ずに時間をつぶしていた
最後に記憶があるのAM6:30

起きたのは8時過ぎ

何を思ったか、自分の中ではまだ7時過ぎ
危なかったなと思いつつも頭を起こす為にシャワーを浴びる

そしたら

「ドンドンドン!!」
「ドンドンドン!!」

尋常じゃないほど部屋をノックされた

自分の中では7時過ぎだったから
ちゃんと行こうとしているのに
なんだろうと思いつつ、でも尋常じゃないたたき方だったから

急いでシャワー浴びてドアを開けた

そこに立っていたのは
みんなを見送りに一緒に行こうとした友達

その友達の顔を見てわかった
「やってしまった」

その彼も寝坊してギリギリ見送ったのこと
時計を見たらAM8:10

「最低な男だ」
本当に用事があっていけなかったら後悔はしていない
だけど、行けたのに寝坊して行けなかったでは

日本に帰ってからみんなとフランスで過ごした3ヶ月と一緒のようにまた会えるかと考えると
このままお別れしたら会えない

絶対に会ってお別れをしなくちゃと思い
空港まで行くことを決めた

時間にして数十秒
すぐに上着と靴下はいて、半パジャマみたいな格好に
携帯、財布、みんなからもらったT-シャツを握り締めて

駅まで走った

駅まで歩いて30分
みんなの飛行機が飛び立つのは3時間後

空港まで何分かかるか分からなかったし
どうやって行っていいのかさえ、わからない

ただ知ってることは11時10分に飛び立つこと
正直、間に合わないと思ったし、空港まで間違えずに行く自信がなかった

みんなに例え1分でもいい、会ってお別れしたいという気持ちだけで
走るのがこの世で一番嫌いな僕がノンストップで全力疾走した
駅に着くと空港がある街、リヨン行きの電車が2つあった

どっちに乗っていいか分からない

それに切符の買い方も知らない
もう賭けるしかないと思い
早く出発するリヨン行きの電車に乗った

切符を買うのも初めてだったけど
助かったのは英語メニュー
なんとか切符も買えて電車に飛び込んだ

電車に乗ってる間にフランスに残る友達に空港の行き方を調べてもらって
日本に帰る友達に今から間に合うか分からないけれど、
空港に向かうからといってターミナルやゲートを教えてもらった

結果的に乗った電車が空港までバスが出てる電車だった
リヨンに着いたのが10時前

バスで行くとそこから早くて40分、掛かる時は1時間以上
搭乗手続きの時間も考えたらギリギリの時間だった

バスが来るまで10分
ふと、バス停にタクシーが一台止まった
空港までタクシーで何分かかるか、いくらかかるかわからないし

ましては、フランス語が喋れない状態で
いつもなら、会話できないから乗るのあきらめてしまっていたけど
少しでも早くつくならと思って声をかけた

つたないフランス語で
「ここから空港までいけるか?」
「いくらでいけるか?」
「カード使えるか?」
と、聞いた

多分文章になっていなかったけど
思いは通じた

でも、カードが使えず、所持金では乗れない額だった
これはおとなしくバスを待たなくてはいけないと思って

あきらめかけていたら、タクシーの運ちゃんがお金下ろせるとこまで
連れて行くから早く乗れといわれ

無事タクシーに乗車

お金下ろすところに着いて、お金を下ろす時も
フランス語分からないから
勘でボタン操作して見事お金が出てきた

タクシーに戻り
お金下ろせたこといって
「急いでくれ」、と
見知らぬ土地でどこに連れて行かれるかわからない状態で
不安だったけど
もう信じるしかない

みんなと会えることを神頼み

時間にして30分でついたけど
とても時間が長く感じた
そして着いてお金もお釣りをもらってる時間なかったから
ばっと出してタクシーを飛び出した

時間は10時半を過ぎていた
飛行機が飛び立つまであと30分
もう搭乗ゲートをくぐっていてもおかしくない時間

空港の中を走った
走りまくった

そしたらそこに
みんなの姿

思わず
「いた!!」
と、叫んでしまった

前日の学校最後の日にT-シャツをもらった時も
みんなは泣くものだと思っていたらしいけど、泣かずに我慢したけど
みんなに会えたときは涙が止まらなかった

いつもなら自分の素直な気持ちを言うのは恥ずかしくて言えないけど、その時はいってしまった
「本当ごめん。みんなに会いたくて。一言ありがとうと言いたくて来た」、と

それだけみんなと作った思い出は僕の中では大きなものだった
ちょっとしか会えないと思っていたけど
飛行機が遅れたおかげでみんなと一人ひとりたくさん話すことができた
ちょっぴり早いけど、これが僕へのクリスマスプレゼントだったのかもしれない

最後はみんなと握手して
これはお別れじゃない
ここからがスタート
と、いって笑って見送ることができた

本当最後ちゃんと見送ることができてよかった
みんなと出会えてよかった

おしまい

今回、空港までいって思ったことは
人間死ぬ気になれば何でも出来るということ
走ることも大嫌いな僕が走れたし
今までフランスで一人で電車乗ったり行動したことがなかった僕に

みんなが勇気をくれた
本当お金では買えないものをたくさんもらった

感謝
--------------------------------------------------------------------
あき と あず
これからは一度負けた相手と試合だから、ここから負けずに全勝するわ!
オレのモットーは楽しくバレーをすること。それを少しでも多くの人に知ってもらいたい
| 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

PARISの写真 その2

2008/01/10 Thu 00:56

・3つ星ホテルに飛び込みで部屋を確保して、朝出発前にロビーでの一枚。左手に持ってる袋が僕の荷物。鏡に映ってるのが友達兼パリ旅行のカメラマン
hotel.jpg

・空港にて。黒い彼は彼の友達とパリを観光していて、バッタリ空港であってその時の1枚
avec_mes_amis.jpg

・フランスの地で最強タッグを組んでしまって、いっつも一緒に馬鹿なことをしている彼との写真。初めてツーショットとりました。
avec_ippei.jpg
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

PARISの写真 その1

2008/01/09 Wed 01:03

日本に帰っていった友達から送られてきた写真を載せます。
ヴェルサイユ宮殿の写真3枚。どうぞ^^

@一人じゃ絶対に宮殿の中に入るために一時間以上も待たないのにみんなと一緒だったから待つことが出来た、その待っているときの一枚
Versailles01.jpg

A宮殿の中は待った甲斐があったくらい全て良かったけど、その中でも一番すごいと思った「鏡の間」
Versailles02.jpg

B宮殿の後ろに庭がついてると聞いていたけど、あまりの大きさにびっくりし、思わず声を上げてしまった庭の写真
Versailles03.jpg
一つ思った
何年前に作ったか知らないけど、昔の人

めちゃくちゃお金掛けすぎ!!
-----------------------------------------------------------
絵美
無事イギリスに戻れてよかった^^空港まで見送りにいけなくてごめん。また3月くるでしょ?その時はしっかり送るから許してちょ☆イギリスでも楽しく過ごせるよう頑張るんだよ!俺も絵美と出会えてよかった。彼のお土産もオレのお土産も、二人の頭は一緒だからなwそういうことです^^;
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

手ぶらでPARIS

2008/01/08 Tue 03:25

2008年1月6日(日)  ノリでパリに行きましたw

一泊二日

友達の友達がバカンスでフランスに遊びに来ていて
その子たちは帰国する前の日にパリで一日観光して
次の日パリの空港から帰国する予定だった子たち

朝、荷物が重そうだったから
最寄の駅まで、荷物持ち兼見送りに
駅着いて

「俺もついていっこかな?」

自分自身もそうだけど
誰も本気で言ったと思ってないのに

電車発車3分前にノリでチケット購入w
もちろん用意なんかしていないから

荷物はなし

手ぶらでパリまで行きました^^;

行くと思ってなかったから
カメラも持ってない
着替えもない
何でかわからないけど行ってしまったw

ポッケにはいっていた
お財布、携帯、リップクリーム、鍵
そして靴べらw

それだけの装備品でパリに挑んだ
行ったのはヴェルサイユ宮殿
まぁカメラなかったけど目に焼き付けられたし、そこしかいけなかったけど

いい経験になりました^^
一緒に行った子たちがたくさん写真を撮ってくれたので
もらったら載せますね

多分もう一度はパリには行くかな?
てか、行かなくちゃまずいな^^;

帰りは少しお土産買ったから
スーパーの手さげ袋を持って帰宅w

こっちで知り合って、最強タッグを組んでしまったタメの男友達も
この時期にパリに行っていて、僕にお土産を買ってくれていて
僕も彼にお土産を買っていたんだけど

二人が買ってきたのは同じものw
だから、お土産交換はしなかったw

なんて、オシャレなパリ旅行だったんだろうw

詳細は後日
乞うご期待!!
-----------------------------------------------------------
yurie
本当めちゃめちゃうれしい^^
めっちゃ楽だもん☆サンタは管理人のおっちゃん
うまくやってるよ〜♪
| 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary

祝・脱出

2008/01/05 Sat 16:42

やっぱりサンタっているものですね

年明けて、遅くなったけど
クリスマスプレゼントをもらいました

そう、僕が一番ほしかったもの

「洗濯機」

自分で買ったわけじゃないけど
前に一度、洗濯機を使った時に
お金を入れても、回らなくて苦情をいったら

なんと新しくなっていた
しかも、今までは一回3ユーロ(約500円)だったのに

今度のは
お金を入れる場所がない☆

洗濯機の上をみると
ご丁寧に
「gratuit」

そう、日本語で「無料」

無事手洗い生活にピリオドを打った

おしまい
| 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary

アジアンチック

2008/01/02 Wed 03:07

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

初めて、異国の地で日本から8時間遅れで年越をしました。
最初はどうなるか心配でしたが、
なんとか楽しめました

日本人に加えて、韓国人、中国人、台湾人を家に招待し、
特別ゲストでアパートの管理人(フランス人)も飛び入り参加

チームアジアで年越
色んな国の言葉が飛び交って、何を言ってるかわからなかったけど

基本的にはフランス語
お酒の力も借りて、なんとかコミュニケーションとれた

18時くらいから飲んでいて
焼肉したり、大声で歌ったり、友達の頭は一休さんにしたりと

何でもあり

管理人のおっちゃんに、カウントダウンにHotel de ville(町の中心街)に行けば
楽しめるよと言われ
絶対行こうと思っていたけど、気づいたら11時55分

慌てて、向かったけど

路上で年越

いろんな意味で忘れられない年越になりました^^
----------------------------------------------------------------
Kin
ナガジマ式は必勝の法則だ!w伝説となってこれからも語り継がれることを期待
可愛い後輩と同じ時間に同じ場所で飯を食ってたら、払うしかないだろ。
ま、それ以上のものをkinからもらったから、安いものだ^^

たなかえりこ
明けましておめでとう^^よろしく〜。5月に帰るから、また遊びに行くね☆
オリンピックイヤーだし、高校3年生なんだから、絶対に悔いを残さないようにね
俺個人的には、オリンピックに出ているえりこをみんなと一緒に応援しに行きたいから頑張ってくれ^^
| 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。